2010年09月06日

【告知】フリーダイビング インドアカップ in関西 京都グランプリ2010

関西のフリーダイビングチーム無限さんの主催で、
2010年12月4日、京都グランプリ2010が開催されます!

賞金をかけた熱いバトル!
潜水王者は誰の手に!?

大会公式サイト
http://freediving-kyoto.jp/

大会告知.BMP


デザイン:二ビットデザイン(うみうし部のアジコバ氏)


ちなみに・・・
うみうし部メンバー一同、大会告知用の広告デザインだったり、スタッフだったり、カメラマンだったり・・・(案外ヘビーに・・)大会を盛り上げるためのお手伝に参加しています。
会場でメンバーを見かけたらお気軽にお声かけくださいね!
posted by うみうし部 at 17:56| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

ツートップ素潜り

若狭のジャックマイヨール・ハゲ中野とバディで潜ってきました。


若狭のジャックマイヨールが「海へ連れて行け!」と言い出したのが2カ月ほど前・・・
串本か、冠島か、紀伊大島か、常神半島か・・・

ありとあらゆるポイントを厳選し、結局選択したのは越前でした。
越前の軍艦岩は若狭のジャックマイヨールのお気に入りだそうで。


草津ICにて朝食を調達。
21980556_461766153_147large[1].jpg


越前へ。

こ、ここはもしや。
2年前にうみうし部で合宿を行った際に、野宿した公園では・・・笑
21980556_461766152_86large[1].jpg

21980556_461766142_90large[1].jpg




野宿の飯を調達した、はまのストアー。あぁ、なつかしや。
21980556_461766132_4large[1].jpg



ハゲ中野お気に入りの、軍艦岩へ到着。
軍艦岩、本日は強風のため白波でザバザバでした。
21980556_461766124_242large[1].jpg


ウエットへ着替えて、エントリー。
部長のハウジングが水没してることに気づく。

結局、カメラなしでエントリー!!



ハゲは軍艦岩の裏、−18mの場所で40センチオーバーのキジハタと目が合ったとかで、大喜びしていました。


まったりガッツリ潜って2時間後にエギジット。

【見た生き物】
スズメダイ、アジ、キジハタ、タカベ?みたいな群れ、キジハタ、イシダイなどなど。


コンディション
透明度10m
水温28℃
西南の風強し
天気晴れ


瓶コーラで乾杯。
21980556_461766114_224large[1].jpg



2人でポーズをつけても、むなしい。
21980556_461766107_170large[1].jpg



ダイバー用の駐車場で、インスタントラーメンをむさぼる。
21980556_461766089_147large[1].jpg




空が高い。
部長「来月はあの鳥のように自由なんだ・・・」と呟く。
ハゲ中野、爆笑。
21980556_461766057_57large[1].jpg



14時30分頃、撤収準備。
温泉へ立ち寄る。
21980556_461766046_206large[1].jpg



風呂上がりの一杯。
21980556_461766107_170large[1].jpg



温泉を後にし、ICを目指すが、部長、あまりの眠さにギブアップ。
武生名物のそばを食べに行く。
21980556_461765946_248large[1].jpg


このそば、ゴムのような歯ごたえに、たっぷりのおろし大根を浸したタレに付けて頂くのだが、大根のあまりの辛さに目が覚める。

ハゲ中野と、店員に聞こえないよう、ボソボソ会話。

「これ、ほんまに合ってんのか?むっちゃ辛いで。大根するトコ間違ってへんか?」

夏バテもふっとぶ爽やかな辛さ。

でもクセになりそう。



大根の辛さで眠気がふっとんだかと思いきや、
案外持続性がなく、結局草津ICで仮眠を取り、帰宅しました。
posted by うみうし部 at 10:00| 福井県 越前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

経ヶ岬合宿2010 〜飛べないオーバーサーティー〜

大阪組は4時起床。
阪急電車の始発に乗るため梅田までタクシーでアプローチ。
トランクに入れてくれた荷物をみて「海ですか、良いですねぇ」
と雰囲気の良い運転手さん。しかし始発の朝帰り列車で
ザック2つにバケツという家出スタイルはガン見される。
7416125_407654955_26large[1].jpg


部長、パパラっちとgyokuちゃんを桂駅でピック。
1週間前に肩たたきにあってどんより気味の部長。
パパラっちとgyokuちゃんがペアルックだったらさらにテンションダダ下がりなので、 事前に禁止令が出されていた。
道中はもちろんリストラ話で持ちきりだった・・・
大丈夫、うみうし部の部長は永遠にアナタだ。

部長のみ気分が乗らないまま丹後半島へ。
途中、伊根の舟屋へ立ち寄る。
7416125_407656942_4large[1].jpg



伊根の舟屋とは平たく言うと自宅兼、港である。
10年前から見学することが夢だったというgyokuちゃん。
その夢、渋すぎです。
7416125_407656916_145large[1].jpg



伊根町おばぁの井戸端会議に無理やり参加する部長。
嫌がるおばぁの手を引いて記念撮影。
21980556_411991879_217large[1].jpg



伊根を後にして経ヶ岬へ向かう。
中浜オートキャンプ場に到着し場所取りがてらテントを設営しつつ
海浜自然センター元職員のKさん(ゲスト参加)を待つ。
以前、食見素潜りの際にもゲスト参加して頂いたのだが、
寝坊したため集合に遅れて合流した前科を持つだけに不安がよぎる。
部長、集合10分前だというのに待ち切れず電話。

「いまどこですか?」

「すいません、遅れます。」

「何分遅れますか?」

「10分くらい・・・」

部長のシツコイ尋問に緊張が走る。
そんなKさんは愛フォンナビにふりまわされたとかで、ほんとに10分後に到着。
皆の携帯はうみうし部ロゴ(Designed by アジコバ氏)で士気を高める。
7416125_407656769_28large[1].jpg



うだるような炎天下で汗だくになりながらテント設営。
ステラリッジ、クロノス、ムーンライト、ミニターフ・・・
全部モンベル製でここはショールームですか!?
7416125_407656739_18large[1].jpg



ミニターフ内でお昼ごはんを食べながら作戦会議。



地元の方にウエットスーツ入水の許可を頂いたので、
どこに潜ろうか?という話をするもあまにの暑さに、

「もう海えっか」

「あっっつ・・・」

しか、言葉が出てこない。

そのとき誰かが(たぶん部長だと思うが)、
今から「暑い」というセリフは禁止ワードにしよう、というゲームを提案。



「え?今から?」

「うん、今から」

「えぇ〜」

ありきたりやんけ・・・
しょうもないな・・・

という空気が流れる。

高級コールマンクーラーボックスには冷え冷えのビールが
一人4本ずつ用意されている。「暑い」と口にした瞬間、
1本ずつビールを没収されるというルールにした。

開始1分後・・・

「あっつっ・・・」

最初に地雷を踏んだのはKさんであった。
にやける部長とパパラ夫妻。
やってもうた!という顔のKさん。
この単純なゲームにみんなが“本気”を出したのはこの瞬間からだった。
7416125_407656726_249large[1].jpg




【1本目】
ポイント:経ヶ岬展望台横
透明度:5m以上
ダイブタイム:1時30分



駐車場にてウエットスーツに着替えた瞬間・・・
部長とパパラっちの口から禁断ワードが。
「あっつ・・・」

誰も聞き逃さなかった。
あまりの悔しさに息をのんだ。
こんなに悔しい思いをしたのは、久しぶりである。


ウエットスーツに着替えた瞬間が最も危険だということを、 みんな知っていたはずなのに・・・


gyokuちゃんはシュノーケリング初体験なのでパパラっちと岸側で練習。
7416125_407656462_178large[1].jpg


部長とKさんは沖まで泳ぐコースとなった。
白い砂の波紋を眺めているとまるで沖縄の海のようで、
まったり水面を漂うのが気持ち良かった。
時々潜って砂地をわさわさしたり、 どこぞのフリーダイバーみたいに直立してみたり、
何もない青い世界が面白い。
7416125_407656707_237large[1].jpg




【見た生き物 】
コモンウミウシ
7416125_407656673_167large[1].jpg



シロウミウシ
7416125_407656481_181large[2].jpg



イシダイ
7416125_407656472_100large[1].jpg



まったり泳いで14時頃エギジット。
駐車所に戻りうみうし部の相棒、ポリタンクで潮を流し男子は生着替え。
7416125_407656732_90large[1].jpg



炎天下にさらされた黒いRAV野郎に乗り込んだ時、
Kさんが辛そうに「車の中・・・車の中が・・・」と言うので、
部長「すみません、“暑い”ですよね、すぐクーラーかけ・・・」


時、すでに遅し。
ハメられた!と思った瞬間、Kさんをどついていた。
RAV野郎の車内は一瞬にして修羅場と化した。


【ゲーム結果】
mayu部長 4回以上
パパラっち 4回以上
Kさん 1回
ぎょくれん 0回

うみうし部正規メンバー惨敗で2人に頭を下げて、
「えっと・・・おビィルを頂戴してよろしいでしょうか?」
とお伺いをたてるハメになってしまったのであった。

その後、宇川温泉へ向かった。
駐車場に車をとめ施設へ入館しようとした時、パパラっちの水着姿が目に映った。

「水着1枚で入るんか?」と部長が訊くので、

「うん、えーやろ、どうせ脱ぐんやし」と答える。

強気に出てみたが施設の玄関に「水着姿お断り」の看板が。
すぐにTシャツと短パンを着用する。ヤンチャになれないパパラっち・イズ・オーバーサーティ。
施設の前で集合写真。 部長の水着姿が昭和30年代のようだ。
7416125_407656447_55large[1].jpg



ひとっぷろ浴びて、キャンプ場へ戻った。
部長とgyokuちゃんは調理担当。
”暑い”の罰ゲームにパパラっちは炭おこし&火の番。
Kさんは器材洗い。



ジムニーにブーツが干される。今日も見事な連携プレー。
7416125_407656425_59large[1].jpg



ひと仕事終えたのでキャンプ場で生ビールを買うことにした。
海の家のオバちゃんを呼び止め「ビールくださーい」と声をかけると、
「このビール樽、新しいよ」と言って注いでくれた。
7416125_407656409_113large[1].jpg



海の家の中にある映画「グリーンマイル」のビデオテープが目に入った。

ブルーレイのご時世にイマドキ、ビデオテープか・・・

「オバちゃん、これ・・・ビデオてぇぷですね」と話しかけると、
オバちゃんはグリーンマイルについて熱く語り出した。
とても大好きな映画だそうで、毎日何度も鑑賞しているのだそう。
ビデオテープよりグリーンマイルより部長はビデオテープに貼られている
「貸出OK!」の文字が気になって仕方がなかった。


オバちゃん、絶対返却してないだろ・・・


ビールの一口目を味わう・・・「うまい!!」
思わずうなるメンバー。
絶妙な冷え具合。たぶん今年一番の旨さだった。
1日、いろんなことがあったけどみんなありがとう。
ア○ヒビールのCMでサラリーマンがネクタイを緩めて
頭上で仲間とビールジョッキを乾杯するシーンが頭をよぎった。
7416125_407656349_164large[1].jpg



ディブリーフィング中。
7416125_407656327_20large[1].jpg



(カタログギフトの)スーパー七輪で肉を焼く。
7416125_407656310_131large[1].jpg



レアで切り分けるとローストビーフみたい。
7416125_407656304_29large[1].jpg



Kさんご提供のアサリの酒蒸し。
福井県産かと思いきや、愛知県産だった。 贅沢にまる270mlを投入
7416125_407656285_236large[1].jpg



緊急事態発生!!ビールが足りなくなったので、
誰かが買いに行かなくてはいけないハメになった。

「行けよッ!!おめーしかいねーんだよ!!!」

”暑い”ゲームの惨敗には逆らえずダッシュでキャンプ場を後にするパパラっち。
車で往復6分かかる商店までの距離を12分(スント・モスキートで計測)でフィニ。
もちろんレジタイムも込み。マラソンの特技が大いに活かされたようだ。

日も暮れて花火大会。

7416125_407656101_88large[1].jpg



線香花火が寂しくて「まるで私の人生のようだ」と部長が語る。
7416125_407656178_212large[1].jpg


そんなこんなで23時すぎに寝たそうである。


翌朝。
朝日と一緒に4時半起床で元気なgyokuちゃん&パパラっち。

さわやかな目覚めと思いきや・・・
部長の騒がしいメロディのケータイ目覚ましで起こされ撃沈のKさん。
呑みすぎで使い物にならない部長。

この日は1万人のラジオ体操の日だったのだが、
ラジオの受信が上手くいかず不完全燃焼。
朝ごはんは、うみうし部定番メニューのそうめん&昨晩の残り物。
ミョウガとネギ、もずくも一緒に。
もずくの塩抜きには薄い塩水が有効と知る。
7416125_407655871_234large[1].jpg



中浜オートキャンプ場横の磯場を素潜る予定だったが
あまりの暑さとあまりの眠さに、

「海・・・もう、えっか」 と、定番のセリフが飛び出す。
うだうだ準備を始めるけど昨日のゲームが染みついているのか
「暑い」というセリフに敏感になっている。

【2本目】
ポイント:中浜オートキャンプ場墓地横エントリー
ダイブタイム:1時間 波が高くなってきたので早目に切り上げた。
透明度:5m以上

【見た生き物】
ドロメ、キス、アジ、メリベウミウシ、巨大ヒザラ貝、カマスの赤ちゃん等など

やっぱり若狭の海とは少しだけ雰囲気が違いますね、と話ながらエギジット。
ビーチを歩いていると巨大な浮きを発見。


Kさん「これに乗ってクルクル走れるんちゃう??」



そんな馬鹿な・・・



でもスルーできないうみうし部。

やってみようぜっ!!

浮きを海に浮かべて、さあ乗ってみよう!!

あかん、無理・・・回る・・・ダメや・・・
21980556_411991577_62large[1].jpg



うみうし部、必死になるがみなオーバーサーティー。
寝不足もあって体が重い。
またいじゃえ・・・あかーん!!
7416125_407655575_247large[1].jpg



ならばいっそ・・・よっこらせ・・・
グラビアポーズ!!
7416125_407655258_162large[1].jpg



これでどうだ!!
7416125_407655662_243large[1].jpg



その時、キャンプ場のオヤジが拡声器でこちらに向かって叫んでいる。
「サザエ等の貝類を摂っている方、海上保安庁が見張っています!!」

え?

「ウエットスーツ着てるから、海保がこっち見てるよ!!」

浮きに乗ろうとキャッキャ騒いでたら目立ったらしい。
※もちろん貝類は獲っていません。

フィニッシュは飛べないオーバーサーティー。
7416125_407655218_155large[1].jpg




安く、楽しく、安全に!!来た時よりも美しく!(?)
うみうし部経ヶ岬合宿、
天気にも海にも、地元の方にも恵まれ、無事終了しました。
また来年!!
21980556_411999860_213large[1].jpg


帰宅途中のコンビニで衝撃的なエロ少女漫画を発見。
ディブリーフィングや!!
7416125_407655118_4large[1].jpg
posted by うみうし部 at 10:00| 京都府丹後半島 経ヶ岬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。