2011年01月11日

【報告】スーパーママチャリGP 2010 世界選手権ファイナル

激走・劇撮ぱぱらっちーず 〜シーズン2〜
今年は2チーム編成で参戦しました。
(パパラッチ、エントリーありがとう)


ゼッケン69 チーム名「おっさんシックスティないなーず」
ゼッケン74 チーム名「おっさんフェアリーテールズ」
DVC00122.JPG

(ゼッケンデザインはアジコバさん。ありがとう)


チーム編成は以下の通り。
※リーダー

★ゼッケン69
『おっさんシックスティないなーず』マシュマロ号
メンバー
 まちゃぴろさん
 とりちゃん
 部長※
 アジコバ
 アジコバ嫁・ちかちゃん
 TUKAさん

★ゼッケン74
『おっさんフェアリーテールズ』マイマザーよーこ号
メンバー
 パパらっちょ
 ぎょくちゃん
 おっさん
 おおくぼ先生
 なみちゃん
 ハゲ中野※




昨年は、ハゲ中野の仕事に合わせたため前夜祭にも参加できず、ママチャリでサーキットを激走し、丸2日間徹夜の末、疲労困ぱいで終わってしまった苦い思い出の屈辱を晴らすため、今年は大会日前日の1月8日夕方から会場へ乗り込むことに。


1月8日
6:45 TUKAさんが自宅に到着。部長チャリンコ・マシュマロ号を積み込む。
7:20 おおくぼせんせいピックアップ
8:00 ハゲ中野とハゲ中野のチャリンコ・マイマザー・ヨーコ号を積み込みむ。


ハゲ中野の実家で迷惑にはしゃぐ部長。
2504567_944914252_72large[1].jpg

その横を近所に住む高校生男児が白い目で通り過ぎる。


ハゲ中野「小さかった男の子が高校生になっとるわ」

部長「あのメガネのおっさん、結婚もせんとまだ実家に住んでるらしいでってウワサされとんちゃうか」



ママチャリ2台を積んでもこの余裕。
DVC00133.JPG

みんな気付いていた。
もはやこのレース、TUKAさんの車なしでは参戦不可能だということを。

早朝8時開店のジャパン宇治店で前夜祭用の酒を購入。
DVC00132.JPG


高速に乗って御殿場を目指す。
晴天の高速道路。富士山がキレイ。
DSCN1346.JPG


御殿場を降りて道の駅で、まちゃぴろさん、とりちゃん、アジコバ夫妻と合流。

夕方17:00頃、会場の富士スピードウエイへ到着。場所取りへ向かう。
DVC00125.JPG


昨年よりも参加チームが100以上増えていたので、場所取りは難航するも、おおくぼせんせいの根回しのおかげで、昨年と同じ場所を2区画ゲット。
(おおくぼせんせい、ありがとう)
畳2畳分ほどのピットエリアとクリスタルルームの場所取りにも成功したところで、ぱぱらっち、ぎょくちゃん、おっさん、なみちゃんと合流。
各自テントを設営したり、宴会の準備を進めたりする中、トラブル発生。
部長が準備するはずだった備品がほとんど準備されていなかったことが判明。
なんだかよくわからないけど、みんなスマン!!でもなんとかなってたよね。笑


18:45 宴会開始
DSCN8053.JPG


どのチームも前夜祭は大盛り上がり。
徹夜で宴会していたチームもあるんじゃないでしょうか。


昨年、この宴会に参加出来なかったハゲ中野とTUKAさんはテンションMAX。
2504567_944901520_249large[1].jpg

DSCN8055.JPG



極寒にもかかわらず、どんどん酒がすすんで、ハゲ中野に至っては1人で角瓶を半分以上空けていた。
テントに入って就寝したのは日付が変わった午前1時頃だったかと。


朝6時頃、起床。

テントの前室を開けると、部長のテント入り口前で寝袋にくるまり番犬のように寝ていたハゲ中野が撃沈していた。
2504567_944897820_168large[1].jpg


とにかく邪魔なので、赤十字の救命救急法方式で意識確認。


部長「もしもーし、大丈夫ですか?」×3


ハゲ中野「・・・・・うるさい。さっきトイレで吐いたし、頭痛いねん」



ただの二日酔いと確認。



部長「レースどうすんねん。走れるんか?」



ハゲ中野「・・・ムリ」



お前は一体、はるばるここまで何をしにきたんだ。




夜明けとともに、サーキット内ではラジオ体操の放送が始まる。
人の刷り込みとは恐ろしいもので、無意識に身体が動いてしまう。
DSCN8063.JPG


だがしかし、ラジオ体操第1に続いてラジオ体操第2が放送されるとは想定外だった。
周囲のチームをちらちらカンニングしたのだが、第2の振り付けまでは刷り込みされておらず、どのチームもさっさと諦めて朝食タイムに。もちろん部長もさっさと諦めて、朝食の豚汁をすすることにした。
(食糧担当の、ぎょくちゃん、おっさんありがとう)


8時のスタート30分前に、ぱぱらっちーずのレースクイーン登場。
DVC00120.JPG

コンセプトは、おっさんフェアリー。

殺気立つスタートエリア。
2504567_944894893_229large[1].jpg


パパラッチ!ニセパイが垂れてるよ!!
DSCN8067.JPG


スタート後はテントエリアで待機。
順番が来たら携帯で連絡を取り合い、ピットで待機→選手交代。
この繰り返しで7時間の耐久レースに挑みます。

DSCN8085.JPG

DSCN8077.JPG

DSCN8076.JPG



とりあえず顔を突っ込んでみる。
DSCN8095.JPG


テントエリアは昨年同様、難民状態。
DSCN8092.JPG


1周したパパラッチから何故かフェアリーコスプレを渡される。

エ?着るの?


・・といいつつ、ノリノリの部長。

DVC00100.JPG


どんと来い!

もはや失うものは何もないのだから。

カメラ小僧も怖くない。
7399023_944148288_133large[1].jpg



この馬鹿げたレースでただ一人闘志を燃やしていたのは、TUKAさん。
DVC00118.JPG


TUKAさん「おれ、次5周いっていい?」

過酷なレーシングサーキットにおいて1人あたりのアベレージはせいぜい2周が限度といったところ。そんな中での究極ドM発言。アドレナリン分泌しすぎでしょう。勝手にエースの地位を不動のものにしたTUKAさんは、走るごとにペースを上げ、途中結果でゼッケン69「おっさんシックスティないなーず」は190位という好成績をマークする。


その頃、午前を過ぎても撃沈中のハゲ中野。
DVC00124.JPG

ほんとにお前は一体、なにをしに来たんだ。


レース終了の1時間前、ピット内が慌ただしくなる。
どのチームもここからが正念場。
ゼッケン69「おっさんシックスティないなーず」の目標は200位以内。
急遽、体力のあるメンバーで効率よく周回する作戦を立てた。
最終ランナーはもちろん・・・・・昨年同様、部長が担当。笑
フェアリー・ミラクルマジックがさく裂するか??



昨年の失敗を繰り返さないよう、今年は余裕を持ってチェッカー作動終了の7時間10分以内でラスト1周を稼ぎました。



ラス1いってきまーす。
DSCN8100.JPG



最後はお決まりのNO.1ポーズでゴール。
DSCN8103.JPG



みんなお疲れ様!!
両マシンが大破することもなく、デッドヒートで機体から放り出されることもなく、全員無事完走しました。
DSCN8123.JPG



ゼッケン69「おっさんシックスティないなーず」の結果は・・・

1340チーム中、245位!!

200位以内の目標は達成出来なかったけど、なかなかの好成績なんではないでしょうか。
てゆーか、1人ノリノリで10分ペースで10周以上走破したエースTUKAさんのお陰だったことは言うまでもないでしょう・・・
DVC00115.JPG


ゼッケン74「おっさんフェアリーテールズ」の成績は・・・リーダーのハゲ中野に苦情をどうぞ。



月曜日が仕事のハゲ中野、おっさん、おおくぼせんせいとお別れして、残ったメンバーは箱根の温泉旅館へ。
(格安で保養所を提供してくれた、まちゃぴろさんありがとう)


夕食終了まで時間がなかったので、フェアリー姿のままチェックインすることに・・・。
途中、お●っこが我慢できず、箱根のコンビニに立ち寄ったのだが、恥ずかしいのでTUKAさんにトイレのドアの外で待っててくれとお願いしていたにも関わらず、トイレから出てきたら、TUKAさんいないじゃん!!!
コンビニ店員及び、コンビニ客の白い目線が集中。
どんな放置プレイなのよ。



旅館で記念撮影。
ほんとにフェアリーでチェックイン。
DSCN8142.JPG



魔法の粉が切れたフェアリー。
フェアリーも辛いんだよ。
もう手酌でいくからね。
DSCN8153.JPG



二次会は浴衣で宴会。
DSCN8163.JPG



朝起きたら白銀になってました。
DSCN8174.JPG



高速に乗っても最後まで富士山は美しかった。
DVC00103.JPG


みなさま、応援ありがとうございました。

次回はうみうし部、伊豆遠征。実現なるか。
と、その前に串本で極寒ダイブとキャンプ合宿を予定しております。
こうご期待。
posted by うみうし部 at 20:58| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。