2010年06月13日

部長、海藻まみれになる。

海浜センターさんの行事が始りました。
うみうし部からは、部長が参加。
今年で3年目の参加になります。
21980556_13731798_137large[1].jpg

21980556_13712447_89large[1].jpg




今週末は、福井県立大学の神谷先生の海藻講習へ参加しました。
感想から言いますが、専門用語が多すぎて・・・分かったような分かってないような。

とても楽しかったのですが、特に楽しかったのは海藻のサンプリング採取。
21980556_13712441_63large[1].jpg



シュノーケリングで、こんな道具を腰にぶらさげます。
これは全て100均の材料を組み合わせて制作されているそうです。
21980556_13712444_222large[1].jpg



この道具+スキンスーツがリアルに密○スタイルになってる部長。
マジやばいんで、写真は残せません。

海藻は、根元から採取が原則。
ちぎってはだめです。
21980556_13712433_81large[1].jpg




さて、この根に何種類の海藻がいるでしょう?
21980556_13712422_83large[1].jpg




ヒラワツナギソウ。
21980556_13712430_185large[1].jpg


きらきらしていて、きれいなんです。
この海藻が何故光るのか?
光の屈折が関係しているそうなんですが・・・・・上手く説明できません。


−6mの根で採取した海藻。
21980556_13712412_194large[1].jpg


あとで先生に聞いてみよう。・・・と思って網に入れたんですが、
その後、網を紛失!!
部長は一体何をしに来たんでしょうか。


このあと、ただのシュノーケリングになってしまいました。
部長、役立たずにもほどがあります。


ふてくされて、ホシギンポちゃんをストーキングする部長。
21980556_13712408_54large[1].jpg



分類分け中。
21980556_13753895_245large[1].jpg


ホンダワラの茎には年輪がある?
21980556_13712397_116large[1].jpg




調べてみよう!

21980556_13712375_9large[1].jpg


「うーん。あんまり良くわからないなぁ・・・」

だがしかし、茎の中に居た得体のしれない幼虫を発見して、盛り上がる。


ヒジキの胞子も観察しました。
21980556_13712392_69large[1].jpg



胞子が抜けたヒジキを拡大してみると、人間の鼻の毛穴みたいでキモイ・・・もう見たくない。



クロモとムカデノリを食べてみました。
21980556_13712355_119large[1].jpg

21980556_13712326_160large[1].jpg



水洗いをしてワレカラ等の付着物を取り除き、さっとゆでます。
21980556_13712369_30large[1].jpg



ポン酢をかけて出来上がり。
21980556_13712366_142large[1].jpg



これ、すんごい美味しかったです。
シャキシャキした歯ごたえとネバネバ感がクセになります。


ゴハンにかけても美味しい。
21980556_13712324_129large[1].jpg


夜は、三方青年の家で神谷先生を交えての懇親会に参加。
懇親会も頭の悪い部長では、話についていけず・・・
周囲では会話がヒートアップ。

先生「きみ!」

mayu「は、はい!」(どきっ)

先生「ワレカラの一生についてどう思う!?」


・・・

すっ・・・すみません・・・!!!!

質問の意味が高度すぎて解りません!!


こうして海藻について熱く語り合いつつ、楽しく夜は更けてゆくのでした。



翌日も海藻講習。
この日も専門用語が多すぎて、ややちんぷんかんぷんでした。笑
この2日間で、勉強になったことは、若狭の海藻は美味いってことかな。


残念ながら、海藻シーズンはもう終わります。
来年からは、海藻を見る目が変わりそうです。


若狭湾の海藻がいつまでも豊かでありますように・・・
21980556_13731782_155small[1].jpg
posted by うみうし部 at 10:00| 福井県 若狭湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。