2010年03月22日

うみうし部、またまた熊野へ

長いものには巻かれろ。

ということで、今回もアプナーさん企画に便乗の、弱小ナチュラリスト素潜りサークルうみうし部です。


金晩の梅田。ほろ酔いの人波をかきわけて、部長、西梅田のモンベル前へ大遅刻で到着。



TUKAさん号で熊野へ。
ぐんそうさん宅に到着して、とりあえず乾杯。
46471944_3183132942[1].jpg


一缶だけ空けて就寝しました。


翌日、徐副茶屋で朝ごはんと昼ごはんを調達。

**********************************************


田舎の茶屋にはロマンスがあふれていた。

46471944_2537665388[1].jpg



徐副茶屋にて採れたての野菜を売る幸子は、都会からやってきたパパラッチに夢中だった。


幸子「明日も会いに来てくれる?」
パパラッチ「明日も会いに来ますよ」


幸子、推定75歳。
茶髪のパパラッチに夢中だった。


**********************************************


・・・・などという妄想はほどほどにして。



熊野灘を眺めながらお茶をすする。

46471944_554296722[1].jpg


46471944_2471009082[1].jpg



「えっと、何しにきたんやっけ?」

「潜りに行くねん」

「え、潜るの?」

「朝ごはん食っちゃったよ!!」


毎度の会話である。


この日は串本ダイブを計画していたので、夜勤明けのぐんそうさんと合流して南を目指しました。
けど、強風のため串本ダイビングパークは今にもクローズしそう。
無理して入ることないか、ということで潮岬のポイントへGO。



ポイント串本・潮岬
水温18℃
流れややあり。
透明度10〜15m
晴れ
ダイブタイム1時間。


つんつんして剥いてみよう。
46471944_2792533542[1].jpg


46471944_1055254966[2].jpg




テーブルサンゴ。
46471944_843895552[1].jpg




これもサンゴ?
46471944_1453757714[1].jpg





エギジット前に見つけたショッキングカラーのヒトデちん。
46471944_1431078415[1].jpg





潮岬青少年自然の家を利用して、器材を洗います。

ちなみに潮岬青少年自然の家は、昔うみうし部で冬季合宿をしたことがあります。



プールサイドで器材を干しました。なんかいい感じの光景。
46471944_2273941566[1].jpg





このあと、温泉で温まって、再びぐんそうさん宅へ。
残念ながらぐんそうさんは夜勤だということで、残されたメンバーは贅沢にひいかのしゃぶしゃぶを頂きました★
46471944_783741259[1].jpg


骨をちゃんと取ってあげるのがポイント。
口いっぱいにイカの甘みが広がって、幸せ〜な気分。

46471944_1390045914[1].jpg


夜はディブリーフィング。

議題は恋愛について。
みんなの痛い恋愛話に花が咲く。


翌日は残念ながら強風で海は荒れ荒れ。

素潜りは諦めて、みんなで熊野古道を歩くことにしました。
熊野古道(大辺路)の大吹峠と観音寺コース。
約3時間のハイキングです。
46471944_1241887215[1].jpg



清泰寺で、しばし休憩。
46471944_2034729445[1].jpg


トイレ休憩中のTUKAさん。
46471944_916671913[1].jpg


なかなか出てこないので、ドアを叩いて「お前う●こしてるやろ!」と、中学生のようなことをしてみようかと思いましたが、ほとけ様の目が怖いので止めておきました。




のんびり歩いて昼過ぎには、波田須に到着。
時間はたっぷりあるので、波田須小学校(廃校)の校庭で遊んでみる。

46471944_2232071106[1].jpg




それでもまだ時間が余っているので、思いつきで餃子でも作ろうか、ということに。
スーパーで買い出しをし、昼下がりにビールを呑みつつパパラっちと下ごしらえ。
その間、TUKAさんはお昼寝。

餃子は、ノーマルと、納豆入りと、マンボウのこのわた入りの3種類を作成しました★

46471944_2327845367[1].jpg



餃子の種を作って、縁側へ持っていき、昼寝中だったTUKAさんを叩き起こす。
寝ぼけまなこのTUKAさん。
カタチにこだわるmayuとパパラッチ。

「思い出作りや!!!」

超・迷惑な押しつけに、うだうだと起き出すTUAKさん。

46471944_924436623[1].jpg




“縁側で餃子を作る”





ただ単に、くうねる的なシチュエーションがやりたかった、うみうし部であった。

46471944_4132542394[2].jpg



いっぱい出来たね。
46471944_2026770063[1].jpg



変ちくりんな形でも、愛という具がたっぷり詰まっている。
46471944_993473064[1].jpg






翌日は絶好の海日和。
須野ビーチへ向かいました。
この日は無限のYYさんと合流しました。

46471944_2986309143[1].jpg



ポイント須野ビーチ
水温14℃
波風なし
透明度10〜15m
晴れ
ダイブタイム1時間30分


カメ吉。

46471944_2839993429[1].jpg



水路。

46471944_3965100659[2].jpg





その他。
46471944_2096027632[1].jpg

46471944_1007418387[1].jpg

46471944_3931226860[1].jpg






弱っていたハリセン太郎を捕獲。
46471944_4106248166[1].jpg






エギジット後のお昼ごはんは、うみうし部公認非常食。

46471944_1196415712[2].jpg


納豆チキンラーメン!
鶏のエキスが納豆と喧嘩をしない、奇跡のコラボ。


いつの間にやら世間は開花宣言。
八分咲きの桜並木の中、気持ち良く帰宅しました。

46471944_288565087[1].jpg


3泊4日、みなさま本当にお世話になりました。
まったりのんびり、あっという間の連休でした。



写真提供はもちろん、パパラッチ。
今回も無断転載さんくす。笑
posted by うみうし部 at 00:00| 三重県 熊野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。